【ひらかたパーク】メテオ高さ50mで事故!取り残されたありみん激白!

2022年12月30日午後7時ごろ、大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」で、高さ約50メートルから垂直落下するフリーフォール「ジャイアントドロップ メテオ」の頂上付近で停止してしまい、乗客2人が取り残された事故がありました。

同じ30日午後11時ごろに2人が救助されて地上に降ろされ、救急車で運ばれました。頂上付近に4時間も放置され、生きたここちはしなかったと思います。

事故にあった2人のうちのひとり「ありみん」さんが、Twitter でトラブル当時のことについて詳しくコメントしていますので、その内容をご紹介します!

スポンサーリンク
目次

事故の状況

当時、事故について次のように報じられました。

大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」で、高さ約50メートルから垂直落下するフリーフォール「ジャイアントドロップ メテオ」の頂上付近で乗客2人が取り残された問題で、30日午後11時ごろ、2人が救助されて地上に降ろされた。2人に外傷はないが、寒さによる体調不良を訴えているという。

ひらかたパークによると、アトラクションは午後7時ごろに停止したため、約4時間取り残されたこととなる。2人は20代の男女とみられる。

引用元:産経新聞

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次