曽麻綾はなぜ英語が話せるの?大学はどこ?wiki経歴を調査!

曽麻 綾(そうま あや)さんというかわいい芸人さんはご存じでしょうか?

吉本新喜劇の座員です。

曽麻 綾さんは、英語とフランス語が母国語らしいのですが、どういうことでしょうか?
また、どこの大学を卒業しているのでしょうか?

ご存じない方のために今回は、曽麻 綾さんがどういう女性なのか、経歴などをご紹介します!

スポンサーリンク
目次

曽麻綾の母国語が英語ってどういうこと?

曽麻綾さんは、TV番組では普通に日本語を話していますが、日本人ではありません!
生まれも育ちも「カナダ」だそうです。

そうなんです!外国人なんです。

曽麻綾さんのお父さんは、中国人と台湾人のハーフ、お母さんは、日本人なんだそうです。
そして、曽麻綾さんは、カナダ生まれのカナダ人です。
4歳下の弟を含めて、4人家族です。

引用元:曽麻綾さんInstagram

カナダの母国語が英語とフランス語だそうです。

だから、英語が話せるんですね!

ちなみに曽麻綾さんは、英語・フランス語・中国語・日本語と4か国語が話せるそうです。

スポンサーリンク

曽麻綾のプロフィール

曽麻 綾さんのプロフィールをご紹介します!

曽麻 綾(そうま あや)
本名:曽 麻綾(そう まあや)
生年月日:1998年5月28日
年齢:24歳(2022年8月現在)
出身地:カナダ
身長:169cm
体重:51kg
スリーサイズ:不明
血液型:O型
趣味:中国語学習、空手、ビオラ
特技:フランス語、英語、ポケモン知識
職業:吉本新喜劇座員(芸歴4年目)
好きなもの:パン、可愛いキャラクター達(ポケモン、ミッフィー、ボムボムプリン)、飛行機

曽麻綾さんの芸名と本名が紛らわしいので気をつけてくださいね!

日本では、曽麻綾さんの名前を見て、たいていの場合「そうまさん」て呼ばれるらしいんです。
ですから、本名は「そう」なんですけど、芸名を「そうま」にしたそうです。

考えましたね~!

ちなみに「曽」(そう)は、中国の名前です。

スポンサーリンク

曽麻綾の出身大学はどこ?wiki経歴を紹介!

曽麻綾さんの学生時代

曽麻綾さんは、カナダ生まれのカナダ育ち。

引用元:曽麻綾さんInstagram

曽麻綾さんは、お父さん、お母さん、弟の4人家族で暮らしていたのですが、曽麻綾さんが高校1年の時にお父さんが神戸に転勤になり、お母さんが実家の都合で日本に帰ることになってしまったそうです。

そのころまだ小学生だった弟も、神戸のお父さんのところに引っ越したそうです。

ですから曽麻綾さんは、高校3年生の17歳から19歳まで、一人暮らしをしていました。

スポンサーリンク

曽麻綾さんが大学生のころ

曽麻綾さんは、カナダの国立大学で学んでいたということなんですが、学校名は公表していないようです。

引用元:曽麻綾さんInstagram

カナダの大学には、日本と違って「飛び級」というのがあって、

曽麻綾さんは、高校生の頃に大学2年生くらいのことを勉強したいたらしく、2年飛び級して、大学2年で卒業できる予定だったようです。

とても優秀だったんですね!

しかし、曽麻綾さんは、2年生の終わりくらいに大学を辞めることになります。
その年にあった吉本新喜劇のオーディションの募集に応募したんです!

もったいないないですね~!

曽麻綾さんが吉本新喜劇に応募するきっかけ

曽麻綾さんは、大学では外交官を目指していたそうです。

しかし、その目標に対して息詰まりを感じているときに、幼い頃にビデオで見たことがあった吉本新喜劇をYouTubeで見つけて、癒されていたそうなんです。

大学生活の1年半くらい、吉本新喜劇の面白さからパワーをもらっていたと語っています。

そして、吉本新喜劇を調べたときに、記事で外国の人でも入れることを知ります。
そのとき曽麻綾さんは、今度オーディションがあったら応募だけしてみようと思ったそうです!

そして、応募しました!

スポンサーリンク

曽麻綾さんが吉本新喜劇に入るまで

曽麻綾さんは、吉本新喜劇のオーディションに応募して、書類審査に通過します!

2次審査は、日本に来なくてはなりません。
2次審査を受けるということは、授業を休まなくてはならないということで、授業に追いつけなくなります。

引用元:曽麻綾さんInstagram

そこで曽麻綾さんは、大きな決断をします!
大学を辞めて、受かるかどうかわからない新喜劇への挑戦を選んだんです!

普通、こんな選択ができるでしょうか?

でも曽麻綾さんはその時、思いつめていたこともあって、「もし、明日死んじゃったら、これに挑戦しなかったことの方を後悔するなあ」と思い、すぐに飛行機の予約を取って、日本に飛んできたそうです。

これはとても大きな決断です!人生が変わってしまいます。

それからがまた大変です!
曽麻綾さんは、その時点では、ほとんど日本語が話せなかったらしいんです。

スポンサーリンク

曽麻綾さんはこの難局をどう乗り切った?

新喜劇の2次審査は、面談と特技披露だったそう。

曽麻綾さんは、日本語がしゃべれないという理由で落とされたくなっかので、質問を予想して、その答えを考えておいて、音で暗記したそうです。
特技披露は、エアカナダのCAというテーマで英語で歌を歌ったそうです。

引用元:曽麻綾さんInstagram

曽麻綾さんは、なんとか2次審査を通過しました!
次は、3次審査のお芝居です。

曽麻綾さんは、新喜劇を目指すと決めてから日本語の勉強を始めています。
台本の漢字も読めませんから、インターネットを使って、全部ローマ字でふりがなを振って、音で覚えたそうです。

さらには、グーグルの翻訳機能を使って、発音を覚えたそうです。

曽麻綾さんは、なんて頭がいいんでしょう!

曽麻綾さんはその時、「死ぬ気になったら人間なんでも出来るもんや」と思ったそうです。
明日死んでもいいように、毎日出来る限りやろうという気持ちだったらしいです。

引用元:MBS毎日放送

曽麻綾さんは、当時を振り返って、あの時はちょっとおかしくなっていたと語っています。

この若さで、そこまでの境地に至ったわけですね。驚きです!

そして、無事に採用!ということになります。

本当に良かったです!
こういうことを「退路を断つ」というんですね。

そして、曽麻綾さんは、吉本新喜劇の一員になったわけです。

スポンサーリンク

曽麻綾さんが吉本新喜劇の座員になって

曽麻綾さんが、吉本新喜劇に入ってから、約4年になるそうです。

大学を出たばかりの、日本語も話せない女の子がよくここまでがんばってこられましたね。

まわりの先輩方に助けられて、頑張ってこられたとも語っています。

新喜劇に入って、日本のタテ社会というものも知ったそうです。

バラバラではあるでしょうけど、曽麻綾さんの家族も日本にいますから、曽麻綾さんもこれからず~っと日本で暮らすことになるんでしょうね。

がんばってほしいです!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、変わった経歴の芸人さんがいるということで、吉本新喜劇の曽麻 綾(そうま あや)さんをご紹介しました!

カナダで外交官になる道を捨てて、日本で芸人という道を選んだわけです。

曽麻綾さんは、想像もできない苦労を乗り越えてきたわけですから、これからどんなことがあってもがんばれると思います!

曽麻綾さんのこれからの活躍を期待しています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次