【W杯日本代表】鎌田大地のwiki経歴・学歴!画像も紹介!

サッカーワールドカップ・カタール大会のドイツとの初戦が迫っています。

ドイツのサポーターからは、一番警戒する日本選手として、鎌田大地選手の名前を挙げています。

あまりご存じない方のために今回は、鎌田大地選手の経歴・学歴についてご紹介します!

スポンサーリンク
目次

鎌田大地のwiki経歴・学歴!

鎌田大地選手のプロフィールをご紹介!

鎌田 大地(かまだ だいち)
生年月日:1996年8月5日
年 齢:26歳
出身地:愛媛県伊予市
身 長:184cm
体 重:76kg
出身校:東山高校(京都府)
職 業:プロサッカー選手
所 属:アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)

鎌田大地選手の学歴!

鎌田大地選手は、多くのプロサッカー選手を輩出している、京都・東山高校で3年間を過ごしています。

当時の東山高校の福重良一監督は、無名だった同校を全国レベルの強豪校へと引き上げた名監督です。

鎌田大地選手にとって、東山高校での福重監督との出会いは、とても幸運だったのではないでしょうか。

高校3年生になった鎌田大地選手には、いくつかの大学から声がかかっていたそうですが、大学への進学はまったく考えていなかったようです。

「若いうちから海外で活躍することを考えたら、大学で4年間過ごすわけにはいかないと。『絶対に高卒でJリーグに入って、1年目から試合に出て、20歳までに海外に行く』と言っていました。僕が考えている以上に、大地は本気で“上”を目指していた。いくつかのクラブが目をつけてくれていましたが、内定があったわけじゃありません。それでも、何があっても自分の夢を追いかけるんだ、という強烈な意志を感じましたね」

引用元:恩師・福重良一監督の言葉

鎌田大地選手は、大学には進まず、縁があってサガン鳥栖に入団しました。

鎌田大地選手の経歴をご紹介!

2015年、サガン鳥栖に入団。

2017年6月24日、ブンデスリーガのアイントラハト・フランクフルトに完全移籍することでクラブ間が合意したことが発表されました。

2018年8月31日、フランクフルトから構想外となり、ベルギー1部リーグ・シント=トロイデンVVへレンタル移籍する事が発表されました。

2019年、フランクフルトに復帰。

2020年9月16日、フランクフルトと2023年までの契約に合意しました。

2022年現在は、ドイツのアイントラハト・フランクフルトでプレー中。

スポンサーリンク

鎌田大地選手はテレビCMにも出演!

鎌田大地選手は2016年、明治安田生命のCMにも出演しています。

明治安田生命Jリーグ「2016シーズン」篇 60秒

動画60秒の中の「0:10~0:15」に12歳と18歳の頃の鎌田大地選手が出ています。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次