【W杯初女性審判員】山下良美は結婚している?wiki経歴も調査!

カタールで開催されるサッカーワールドカップの主審候補36人の中に、歴代初となる3人の女子審判員が選出されました。

その3人のうちのひとりに選ばれたのが山下良美さんです。

今回は、山下良美さんは結婚しているのかなど、経歴について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
目次

山下良美は結婚している?

サッカー審判員・山下良美さんは結婚されているのでしょうか?

山下良美さんが結婚されているという情報は見つからなかったのですが、山下良美さんは以前、取材を受けられたときに次のようなコメントをされています。

Jリーグ初の女性審判という肩書きには前向きに捉えているようだ。「女性でも男性でも審判員という存在に少しでも注目していただいて、いままで審判員に目が向かなかった方々の目が向いてくれれば」と期待の大きさを受け止めた山下氏は「女性審判員が目を向けていただく機会はなかなかないが、こういう場で認知されて、仕事や育児の両立という環境面もあるので整っていったらいいなと思う」と環境整備への思いも口にした。

引用元:ゲキサカ

山下良美さんのこのコメントだけでは、山下良美さんが結婚しているのかしていないのかの判断はできません。

例えば、山下良美さんがお仕事をされているので、旦那様が「主夫」で家事をしてくれているケースも考えられます。

単純に、後へ続く女性審判員の仕事環境が良くなることへの期待という意味と捉えることもできますよね。

結婚に関する情報が出てくるのを待ちましょう!

山下良美のプロフィール

サッカー審判員・山下良美さんのプロフィールをご紹介します!

山下 良美(やました よしみ)
生年月日:1986年2月20日
年 齢:36歳(2022年11月現在)
出身地:東京都中野区
出身高校:都立西高校
出身大学:東京学芸大学卒業
職 業:サッカー審判員(プロフェッショナルレフェリー)
所 属:東京都サッカー協会

2012年に女子1級審判員の資格取得。15年、FIFAの国際審判員に登録。全国高等学校サッカー選手権大会、AFCカップなどでも審判員を務め、21年、Jリーグ史上初の女性主審となりました。

スポンサーリンク

山下良美の経歴

サッカー審判員・山下良美さんのこれまでの経歴をご紹介します!

サッカーを始めたきっかけ

山下良美さんとサッカーの出合いは4歳のとき。2つ上の兄がプレーする姿を見たのがきっかけでした。

高校ではバスケットボール部に入り、サッカーから離れたそうですが、、逆にその3年間でサッカーに対する思いが募り、大学でサッカーを再開。

審判員としての経歴

山下良美さんは、なぜ選手ではなく、審判の道を選んだのでしょうか。

山下良美さんは、大学を卒業する時に、先輩だった坊薗真琴さんから誘われ、一度やってみようと思い始めました。

正直に言って、当時は審判員のことは全く考えていなかったらしく、実際に勧められても最初は興味がわかなかったそうです。

2008年、東京学芸大学女子サッカー部を辞めてすぐのころ、大学の先輩である女子審判員の坊薗真琴に誘われ、審判の大会に行ったのをきっかけに審判資格の取得を始めます。

卒業後も社会人クラブでのプレーを続けながら審判資格を取得し、2012年に女子1級審判員の資格を取得します。

2015年、坊薗らと共に日本サッカー協会 (JFA) 推薦により国際サッカー連盟 (FIFA) の国際審判員に登録。

2018年12月3日には、FIFAにより翌年開催される2019 FIFA女子ワールドカップへ副審の坊薗と手代木、予備副審の萩尾麻衣子と共に審判団として選出されました。

2019年1月に行われた第97回全国高等学校サッカー選手権大会2試合で坊薗・手代木と共に審判団を務めました。

2019年12月12日のJFA理事会で、男子社会人の試合を担当できる1級審判員に認定されたことが報告されました。

2021年1月28日、Jリーグの審判員リストが発表され、Jリーグ史上はじめて女性として審判員(主審)のリストに入ります。

2021年5月16日、J3リーグ第8節・Y.S.C.C.横浜対テゲバジャーロ宮崎(ニッパツ三ツ沢球戯場)の試合で主審として笛を吹き、Jリーグ史上初の女性主審となります。

2022年4月21日にタイのパトゥムターニースタジアムで行われたAFCチャンピオンズリーグ2022(ACL)グループG・メルボルン・シティFC対全南ドラゴンズの試合で副審の坊薗と手代木との3名で組んだチームで試合を担当し、ACL史上初の女性主審となります。

2022年5月19日、同年11月にカタールで開幕する2022 FIFAワールドカップの主審候補者36名の1人に選ばれた。同大会の審判員にはFIFAワールドカップ史上初めて主審3名(山下、サリマ・ムカンサンガ、ステファニー・フラパール)を含む6名の女性審判員が選ばれており、山下はその一人となった。また、日本からは山下のみがワールドカップ本大会の審判団に名を連ねました。

2022年7月14日に開催されたJFA第9回理事会において、女性審判として初となるプロフェッショナルレフェリー契約を結んだことが発表されました。契約期間は2022年8月1日から2023年1月31日まで。

2022年9月18日、Jリーグ第30節・FC東京対京都サンガF.C.(国立競技場)の試合で、女性として初めてJ1リーグの主審を務めました。

こちらは、2022年10月9日(日)FIFAワールドカップカタール2022審判団の一員として選出された山下良美国際審判員の壮行セレモニーが行われたときの画像です。

山下良美、いざカタールへ出発!

山下良美さんが、サッカーワールドカップ・カタール大会に審判として出場するために現地カタールに向けて出発します!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、サッカーワールドカップ・カタール大会の歴代初となる女子審判員の一人に選ばれました山下良美さんが結婚されているのかどうかを調べてみました。

はっきりとした情報が見つからなかったのは残念ですが、

今はととにかく、審判のお仕事をがんばってほしいです!

↓↓関連記事はこちら↓↓

【W杯日本代表】鎌田大地のwiki経歴・学歴!画像も紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次