【衝撃】鈴木陽斗実の死因はがん!病気の種類とステージを調査!

2022年12月24日、がんのため闘病中だった声優の鈴木陽斗実(すずき・ひとみ)さんが、2022年12月18日に死去したことを鈴木陽斗実さんの所属事務所オフィスPACが公式サイトで発表しました。

鈴木陽斗実さんは、まだ26歳でした。

死因は、がんということでしたが、どのような種類のがんで、ステージはいくつだったのかを調べてみます。

スポンサーリンク
目次

鈴木陽斗実の死因はがん!

鈴木陽斗実さんの病気療養の経過をご紹介します。

2021年1月22日、鈴木陽斗実さんが病気療養のために当面休業することをオフィスPACから発表されました。

NOW ON AIRの活動休止が発表された7月2日に鈴木陽斗実さんが自身のTwitterを更新し、悪性腫瘍が見つかって治療に専念中であること、経過良好であるが治療がまだ続くことを公表しました。

鈴木陽斗実さんは、2021年12月9日に療養期間を終えて退院し、復帰に向けて調整中であることが所属事務所から発表されました。

スポンサーリンク

鈴木陽斗実さんが、2022年12月18日にがんのため死去したことを、2022年12月24日にオフィスPACの公式サイトで発表しました。享年26歳です。

2022年12月24日
お知らせ

【訃報】弊社所属 鈴木陽斗実がのためかねてより闘病中のところ 2022年12月18日享年26歳にて 永眠いたしました。
葬儀に関しましては、ご遺族の意向により親族のみにて執り行われました。ここに生前中の御厚誼を深謝し、謹んでお知らせ申し上げます。
なお、ご遺族への取材、弔問はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

株式会社 オフィスPAC
代表取締役 飯塚義豪

スポンサーリンク

病気(がん)の種類とステージを調査!

鈴木陽斗実さんの病気(がん)の種類とステージ

鈴木陽斗実さんは、がんだったということですが、がんの種類が何だったのでしょうか?

また、がんであれば、ステージはいくつだったのでしょうか?

鈴木陽斗実さんは、悪性腫瘍が見つかったということだけ発表しています。

からだのどの部分に悪性腫瘍ができたのか、ステージはどれだけなのかは、公表していません。

若い女性に多いがんの種類

一般的に、若い女性に多い「がんの種類」はなんでしょうか?

女性では20歳~30歳代にかけて乳がん、子宮頸がん、甲状腺がんが増え、その変化が大きいそうです。

20代の罹患率が高いがんの種類の順位は下の表の通りです。

引用元:国立がん研究センターがん情報サービス

鈴木陽斗実さんのがんの種類は、この中にあるのかもしれません。

スポンサーリンク

鈴木陽斗実のプロフィール

鈴木陽斗実さんのプロフィールをご紹介します。

鈴木 陽斗実(すずき ひとみ)
生年月日:1996年6月21日
年 齢:26歳(2022年12月18日没)
出身地:千葉県
身 長:158cm
血液型:B型
最終学歴:東京芸術大学音楽学部クラリネット専攻卒業(2019年)
職 業:声優
    ジャンルは、アニメの吹き替え
所属事務所:オフィスPAC

本格的な声優デビュー作となった2017年8月25日公開の劇場アニメ『きみの声をとどけたい』では琵琶小路乙葉役を担当しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、がんのため闘病中だった声優の鈴木陽斗実(すずき・ひとみ)さんが、2022年12月18日に死去したことをお伝えしました。

死因が、がんということでしたので、がんの種類ステージを調べたのですが、公表されていないようで確認できませんでした。

鈴木陽斗実さんは、まだ26歳でした。まだこれからだというのに残念です。

鈴木陽斗実さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 子宮頸がんなら反ワクチンキャンペーン真っ最中の世代だな、殺したのは一部のマスコミと共産党。

コメントする

目次